読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風邪になりました

みなさんお元気ですか。私は元気ではありませんでした。

一週間ブログをさぼりました。この間私は風邪にかかっておりました。いまはだいぶ治りましたが、まだ鼻がズルズルいっております。

原因はズバリ、ここ最近の気温の急激な変化であります。実際のデータを見ていないのでわかりませんが、今年は上がったり下がったりが激しいような気がします。

「朝っぱらはとっても寒くて布団から出られないのに、昼になるとぽかぽかしてきて、窓を開ける」という日々がここ最近の日常です。やめてくれないか、お天道様よ。

なにせ私は冷え性なもんで、いまブログを書いていると指先は動くので暖かくなるのですが、足はもう氷河期です。手袋と靴下がかかせません。そして冷え性の人はお風呂に入ると急に血行がよくなり、風呂上りに手がとても痒くなります。これがまたつらいのです。

夜も非常に寒いので、ヒーターを出したいのですが、今の部屋の温度は20度。これから冬だってのに、この温度でヒーターをつけていると冬は乗り越えられません。冬のときは部屋が18度になるととてもぽかぽかで幸せなのに。人間の身体って面白いですよね。

なのでいまは身体を寒さに慣れさせる時期です。なのにもかかわらず、こんな寒暖差の激しいのは身体に悪いもんです。

私の場合、まず頭痛と鼻水が起こりました。頭痛はなんとかロキソニンで対抗します。私は頭痛持ちでいつ頭痛になるかわからないので、常にロキソニンを常備しています。しかし、鼻水はとまらないとまらない。滝のようにでてきます。そんなとこで一日目は終わったのですが、二日目の朝3時ごろ、身体が急に震えだして目覚めます。自分で制御できないくらいに身体が震えるのです。寒くないのに。とにかく起きて落ち着かせるために水を一杯飲みました。心は落ち着いてるのに身体はブルブルと震えます。

なぜでしょうか?もう知っている人は知っているでしょう。そう、熱の前兆です。案の定、朝起きたら熱が38度ありました。ああ、おわった。

病院にいくとお医者さんから「身体が震えるのは熱を放出しようとするからだよ。熱は身体が震えだしてから出るはずなんだ」と言われました。ただの風邪だといわれました。インフルの検査もしませんでした。

そこで処方されたのがカロナール200。これが効くわ効くわ。解熱もできるし、頭痛も和らげる万能さんであります。

f:id:himahima1230:20161104230352p:plain

べつにステマでもなんでもないですよw

あとは抗生物質と鼻水止めの薬をもらいました。熱は二日ほどで収まりました。

ところでインフルエンザの予防接種はどうなのでしょうか。私はよく言われている「予防接種を受けるとかかり、予防接種をしないとかからない」ってやつであります。私ももともと、こんなのうそだろと思ってた一人なのですが、実際、予防接種をやめてからインフルにはかかっていないのです。ここまできれいにかからないと、この理論を認めざるを得ない状況になっています。

実際に調べてみると賛否両論なんですね。予防接種を受けて志望したケースが多いとかなんとか。これもいずれ結論がでるんだと思います。

みなさんも体調には気をつけてください。あと二ヶ月がんばればお正月です。

では