サッカーW杯 アジア地区最終予選 ロスタイムに得点!

f:id:himahima1230:20161006215753p:plain

いやぁサッカーしびれましたね。

もう先に結果を言ってしまいます!2-1イラクに勝ちました!!

この試合はW杯最終予選の試合です。試合は埼玉スタジアムで行われました。

最初は前半26分、カウンターをうまく使った先制点でした。本田からのパスを受けた清武先制点を決めました。

そして後半15分、イラクフリーキックからうまくヘッドシュートを決められ、同点となってしまいます。

後半22分に柏木から山口へ、30分に岡崎から浅野、36分に本田から小林へと選手を交代させます。

そして後半のロスタイムはなんと6分。ここは決めなくてはと、日本は猛攻撃をしかけます。縦の大きいロングパスを多様し、背の高い吉田が前にあがり、高さをいかしたプレーで見方にパスをまわします。

後半50分、前にあがっていた吉田がファウルをもらい、フリーキックを獲得。キッカーは原口で、中へ入れたクロスは一度はクリアされてしまいます。しかし、そのボールの先には山口がいました。今日が誕生日である山口蛍選手。きれいなボレーシュートでゴールネットをゆらしました。

ロスタイムの勝ち越しゴール。しびれましたね。日本の「なんとしても勝たなければ!」という意思がすごく伝わるほどのプレーでした。この試合はとても印象に残る試合となりました。

あきらめないでがんばるということがとても大事だと感じられた試合でした。試合全体からみるといい試合とはいえないとは思いますが、勝てたのは本当によかったです。

順位は以下のようになっています。

f:id:himahima1230:20161006215517p:plain

次戦は10月11日、オーストラリアとの対戦です。応援します。

今日はぐっすり眠れそうです。

では