読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羽田にロボット

ロボット産業はこれからどんどん発展していくだろうと思います。その中で現在、日立製作所が開発したロボット「EMIEW3」がこれから羽田で実証実験します。その内容はなんと、「ロボットが道案内をする」ということです。

youtu.be

このロボットは日立製作所が今年の4月8日に発表されました。二足歩行で人と同じスピードで歩くことができ、英語・日本語が話せます。ここらへんはプログラムしだいでどんな言語でもしゃべれるようになると思います。身長は約90cm、倒れても自分で起き上がれるそうです。発売は2018年を目指しているそうです。

ロボットについてはこちら

www.hitachi.co.jp

f:id:himahima1230:20160902231719p:plain

これからロボットはどんどん進化していくだろうと思います。しかし、現状ではロボットの実用化は難しいと思います。羽田空港でこのロボットがしっかり働ければとてもいいことだと思います。しかし、人間とロボットを同じ空間で共存させるということはとても大変なことです。そのためにはロボットが臨機応変に対応するための力が必要です。これがいわゆる人工知能です。これから人工知能の研究が発展していくにつれて、本当に面白くなっていくと思います。しかし一方でロボットに人間が操られる日も来てしまうかもしれません(映画の見すぎかもしれませんが・・・)。