読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界最大の飛行機「Airlander 10」

f:id:himahima1230:20160820000151p:plain

私は飛行機など、乗り物が好きなのですが、BBC Newsでこんな記事を見つけました。

www.bbc.com

世界最大の飛行機「Airlander 10が2016年8月17日に初飛行したそうです。

これはイギリスの航空機会社「Hybrid Air Vehicles」が製造しました。この飛行機は「ハイブリッド飛行船 」というものの一種で、軽い気体と重い気体をうまく利用して飛んでいます。

この機体は

  • 長さ: 92メートル
  • 全幅: 43.5メートル
  • 身長: 26メートル
  • 総重量: 2万キロ

です。

もともとは米軍のプロジェクトの一種で作られたものだそうです。二つのラグビーボールのような機体がくっついたような形状をしていて、その両方にプロペラがついています。エンジンは4気筒の4L V8ターボチャージャーディーゼルエンジンで、最大出力は1300馬力だそうです。ちなみに、B747のエンジンは1機あたり約24000馬力です。そして、この飛行船の巡航速度は時速148kmです。これは私が思っていたよりも速いスピードでした。

 

こんな面白い形をしているので別名「空飛ぶおしり」とよばれているそうです(笑)

 

動画はこちら

youtu.be

空飛ぶおしり

こんな巨大な乗り物が空を飛ぶなんてわくわくします。生で見てたいものです。

ここから飛行船についてたらたらと…

飛行船はいまはあまり見かけなくなりました。やはり短所が多いところでしょうか?主な短所は

・爆発しそう

・操縦がむずかしい(運動性能が引い)

・遅い

いま思いついたのはこんな感じです。昔は中に水素を入れて飛んでいました(比重が軽いため)が、火がつくとアウトなのでいまはヘリウムですね。空飛ぶ風船も今はヘリウムですが前は水素を使っていたとか。絶対火つけるやついただろうな。

飛行船にとって風っていうのは最大の敵ですよね。ただでさえ表面積が大きいのだから、煽られまくりでしょう。それに人数も多くは入れないですからね。

でも飛行船ってぷかぷか浮いているようで、私は好きです。これからもおもしろい乗り物がでてきたらブログ書きます。

では