読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リオオリンピック ~卓球について~

f:id:himahima1230:20160815231349p:plain

リオオリンピック、盛り上がってますね~。今日23時現在で日本の獲得メダルは

 金  7枚

 銀  4枚

 銅 15枚

です!メダル獲得数ランキングでは8位です。ちなみに1位はアメリカ、2位はイギリス、3位は中国です。

 

その中でも注目したのは女子団体の卓球です。福原愛選手の試合を見ていましたが、最後の1球は鳥肌が立ちました。あの呆然と立ち尽くす福原愛選手が印象に残っています。

卓球女子団体、準決勝の勝敗をわけたのはまさかのエッジボールでしたではエッジボールとはなんなのか?

エッジボールとは卓球台の端(エッジ)に触れたボール

のことです。当然、角っこにあたるわけですからボールは予想しない方向へ飛んでいくことになります。かなりの確立でとることができないボールとなってしまいます。このボールで勝敗が決まってしまったわけですからなんともいえません。

 

しかし、試合終了直後、日本の監督らは審判に抗議をしていました。それはなぜでしょうか?

注意すべき点はボールがどこに当たったかです。

f:id:himahima1230:20160815234137p:plain

左側は卓球台の角に当たっているのでエッジボールといい、右側は卓球台の側面に当たっているのでサイドボールといいます。右側だと、卓球台上に当たったとみなされないのでアウトとなります。おそらく、日本側は「サイドボールなのではないか?」と抗議されたんだと思います。しかし、結果はエッジボールという判定でした。

今回の相手はボールに回転をかけるカットマンの選手だったので、ボールが変化します。よってボールがカーブして、エッジに当たってしまったのです。このようなボール(ネットに当たって入ったボール、エッジボールなど)は、ほとんどの確立でラッキーで入ったボールだと思うので、暗黙のルールでお辞儀などで謝罪します。相手の選手は謝罪せずに喜んでいましたが、あんな接戦だった試合です。喜んでしまうのもわかります。ただ、お互い、いい終わり方ではなかったと思います。

実は私は中学のころに卓球部だったのですが、エッジボールってすごいむなしい気持ちになるんですよね~。あの時の福原愛選手に同情してしまいました。

次は切り替えて3位決定戦です!がんばってほしいです。